トップページ静岡市山岳連盟紹介登山情報クライミングスクールハイキングスクールみどりの道ニュース海外委員会



2016.10.4
山伏登山道一部崩壊


 安倍奥山伏岳の西日影沢登山道で、登山道の一部崩壊が見つかりました。これは、10月2日、本連盟所属の山伏岳パトロール担当山岳会が秋の定期パトロールで見つけたものです。
 崩壊箇所は、ヨモギ峠の手前5分ほどのところ、登山道がガレの上端をトラバースしている地点です。ここは、もともとガレの縁を辿る地形でしたが、下の写真で見るように、道型が5mほどにわたって崩れ落ちています。崩壊がいつ起きたかはわかりませんが、ここは人気コースなので、その後も相当数の登山者が通過していると思われます。そのため、崩壊箇所には、新たな踏み跡もつけられていて、通行が完全に不能というわけではありませんが、危険を伴う状況です。
 本連盟としても、早急に何らかの対応を取りたいと考えていますが、このコースを利用する方は十分お気をつけください。



2015.4.20
竜爪山登山口に計画書提出ポスト設置


 4月16日、静岡市の竜爪山登山口(平山口旧道入り口と則沢登山口)に、登山計画書提出用のポストが設置されました。
 竜爪山は静岡市民に最も親しまれている山で、家族連れや学校の遠足など、多くの人々が登っていますが、意外に遭難事故の多い山でもあります。事故の多くが道迷いによるものと推測されるため、静岡市山岳連盟では、少しでも事故をなくそうと、竜爪山の登山道や標識類の整備に力を入れています。今回のポスト設置もその一環です。
 今のところ、計画書の記入用紙の準備まではされていませんので、自宅で作ってきていただいた計画書を投入する形ですが、皆さん、ぜひご利用ください。

               平山口登山道旧道入り口                  則沢登山道入り口


過去の記事
  2014年
  2013年
  2012年