トップページ静岡市山岳連盟紹介登山情報クライミングスクールハイキングスクールみどりの道ニュース海外委員会


2018.10.12
山伏・西日蔭沢コース状況 
安全確保、遭難助長の意味から山伏日蔭沢コースはみどりの道として登山自粛のお願いを願います 

  
                林道崩壊
  
                駐車場が河原に
  
           登山口手前の河川、2つに分かれる
  
          登山口手前の河川、流木を橋に
  
              下流から1つ目の橋
  
             下流から2つ目の橋
  
               下流から3つ目の橋なくなっている
  
               最終水場上の谷間

 
他の登山道及びハイキングコースもかなりの台風の被害を受けていると思われます。
登山の際には十分注意して行動お願いします。

2018.3.20
@十枚山沢コース 1の沢バイパス登山道が正式に開通されました

 
                   ↑十枚山沢コース新道
 
                    沢ルート新道拡大図

A山伏、西日陰沢登山口 駐車場までの車道一部改修済みで通行可能    


 登山口の渡渉地点 簡易仮設橋をつける

B みどりの道冊子コース紹介電子版

   


 「みどりの道」は、静岡市内のハイキングコースをファミリーコース、一般コース、無経験者コース、上級コースに分けて計34コースを図、写真入りで紹介しています。
静岡市岳連も協力し、平成7年に発行し、改訂を重ねて最新のコース情報を皆さんにお知らせしています。


左みどりの道小冊子を下項目をクリックするとインターネットで見れます。

【表紙・目次】(pdf 604KB)

【ファミリー・一般コース】(pdf 3MB)

【梅ヶ島編】(pdf 1MB)


2016.10.4
山伏登山道一部崩壊


 安倍奥山伏岳の西日影沢登山道で、登山道の一部崩壊が見つかりました。これは、10月2日、本連盟所属の山伏岳パトロール担当山岳会が秋の定期パトロールで見つけたものです。
 崩壊箇所は、ヨモギ峠の手前5分ほどのところ、登山道がガレの上端をトラバースしている地点です。ここは、もともとガレの縁を辿る地形でしたが、下の写真で見るように、道型が5mほどにわたって崩れ落ちています。崩壊がいつ起きたかはわかりませんが、ここは人気コースなので、その後も相当数の登山者が通過していると思われます。そのため、崩壊箇所には、新たな踏み跡もつけられていて、通行が完全に不能というわけではありませんが、危険を伴う状況です。
 本連盟としても、早急に何らかの対応を取りたいと考えていますが、このコースを利用する方は十分お気をつけください。



ページのトップへ戻る

過去の記事
  2015年
  2014年
  2013年
  2012年